パフォーマンスを上げるには????

パフォーマンスが向上するためには…

質の高い練習????

いいコーチ????

いい監督????

筋トレ????






もちろん全部正解です。

でももっともっと大事なこと。


それは

姿勢です。




ある大学生の野球部がiサポに来店しました。


猫背を改善したい

と問診表に書かれていて

確かに猫背が凄い。(笑)


というよりは

おじいちゃんみたいな姿勢で

がに股。



【レッツパーソナルサポート1.0】

立ち姿勢を撮って

首が前に出ていて、

肩甲骨の下が丸くなっていて

猫背さん。


骨盤が後傾していて

足がガニ股になってました。




その写真を見てもらって

硬くなっている筋を

施術してほぐしていきました。


施術を終えて

3つのストレッチで整えていき、

こんなに姿勢が変わりました。


姿勢が変わり

身長まで伸びたようにも見えますね。



さらに写真を撮り忘れましたが

ストレッチ後は

立位前屈が地面に着くようになりました。





がに股さんは

常につま先が外向きの為

バッティング時

カラダが開くのが早くなり、

変化球への対応がしづらくなります。



股関節、下半身をうまく使えてないということです。


この大学生もまさにその通りで

姿勢が良くなった状態で

バットを振ってもらうと

とてもスムーズになりました。


いい状態で振れている時の感覚になったそうです。


※カラダ的なところからiサポは見ています。

 技術的なところはそれぞれであると思います。



あと大学生ならではなのか

筋トレの方法が間違っています。🙅

そもそも硬い筋を鍛えてさらに硬くなっていました。


バランスが悪いカラダを

さらに悪化させるだけです。


野球をうまくなるために

パフォーマンスを上げるために

筋トレしているはずなのに

怪我への道へ進んでいるのと同じです。


筋トレをすれば

筋肉のパワーがアップする

野球がうまくなる

打球が飛ぶ

遠投できる

パフォーマンスが上がると思っていると

危ないですよ。⚠


正しいポジションでの筋トレと

やるべきところ、必要なところを

意識してすべきだと思います。


カラダのパワーが凄い大学生!

変わろうと思えば本当に凄い速さで変わっちゃいます。


だからこそ少し考えて

それぞれのカラダに合う筋トレや練習をしてほしいと思います。


今回来てくれた大学生は

カラダを整えただけで

バッティングが良くなりました。

この感覚を忘れずに

姿勢を綺麗なままで維持するための

ストレッチを続けていってほしいです。


パフォーマンスを上げたいけど

何をしていいかわからない

自分に合う筋トレ方法がわからない

ストレッチってなにしたらいいの????

とりあえず運動したいけど

どんなことしたらいいの????


そんな疑問をお持ちの皆さん

自分のカラダや姿勢を知るというところから始めませんか????

iサポがアナタのことを

しっかり見ていき

指導します(⋈◍>◡<◍)。✧♡



ではでは

HAPPY Tuesday💙

27回の閲覧