熟睡してますか?寝起きスッキリしてますか?

前回、お話させてもらいました寝方について

説明しようと思います。


うつ伏せ以外なら私は賛成です。


ですが、

横向きでも、歪ませて寝てしまっている人も多くいます。

またせっかく仰向けで寝ても

大事なポイントを

「このくらいまいっか」

としてしまうと、せっかくの仰向けが生かされません‼( ゚Д゚)


なので

少し詳しくお話しようと思います🙌


まず!

仰向け・枕なし・手の平👆上

で寝ることを前回の記事でお勧めしました。


なのでまずは

仰向けからお話しますね!

絶対重要ポイントは2つ✌

1.手の平

2.枕

です。





1.手の平

仰向けで寝てください

っていうと

デスクワークの肩こりさん、営業職の肩こりさんは、

ほぼほぼ確実に

手の平を下にしてます。(笑)✖✖


巻き肩のblogがありましたが

そうなってます(笑)

巻き肩さんは、仰向けで寝ると

確実に手の平が下になっています。

肩が巻かれているので

必然的に腕も巻かれて捻れています。


だから仰向けで寝たとき

必ず自分の腕をチェックしてみてください(=゚ω゚)ノ

手の平は上👆です。




ポイント2の

枕!!!!!!!!!


枕問題よく聞かれます。

枕ないと寝れないんです…

高くないと寝れないんです…

って方たち

立ち姿にするとカメさんですよ????

首が前に出てますよね????



ようは

こうなっているのを

こうくるりんとして

立ち姿って考えるんです。



そしたら首がみょーんって前に出ていて

カメさんなのが分かりますよね?


もしくは、おじいちゃん(笑)

その姿勢が寝る姿にも出ているんです。


だから重力を使って寝ている時にも

姿勢矯正しちゃいましょ!!!!!!!!!



ということで

立ち姿の時

頭はカラダの真上にこないと

ちゃんと支えられません。


なので

寝るときは枕なしじゃなきゃ

意味なし!もったいなしです!!!!!!!!!





この2つのポイントは絶対守ってください*


一応、脚のこともお話すると、だいたい腰幅くらい開いて伸ばしていることが

自然です。


それ以上開くことも

それ以上閉じることも

カラダとしてはおかしなことになりますよ(゜-゜)



腰幅がよくわからない人は

こぶし1つ分から2つ分くらいを

目安にして下さい★









次!横向け編いきます★

多分、横向きで寝やすいって人多いと思います!

横向きはポイントは3つ☆☆☆

1.枕

2.腕

3.脚




1.枕

枕は、横向きの時は使った方がいいです。

大事なのは硬さでも柔らかさでもなく

高さです!

だいたい肩幅くらいの高さだと

寝たときに首が曲がらないので

枕は、高さだけ気にしてればいいと思います。



2.腕

腕は、仰向けの時と

ポイントは少し似ています。



手の平は、上になるようにしてください。


抱きかかえるような位置に

腕を持ってくると

猫背丸出しで、胸は引っ込み、

姿勢悪化しまいます。Σ(゚д゚lll)ガーン

→巻き肩さんはやっちゃうよー(笑)


正しくは、

片手は伸ばす感じで手の平を上に。

もしくは手の平は上で、肘を曲げる。

もう片方は、お尻の横に置くなどして

体側に沿わせて置いて下さい。

そうすると

胸は張れた状態を保てます!



3.脚

脚は、片足を曲げて片脚伸ばすって姿勢の方々…

思いっきり腰ひねられてますよ。


脚ピリピリ痛んだりするのは

この寝方のせいかもしれませんね。

腰痛持ちや坐骨神経痛の方々は

特になりがちな寝方なので

お気をつけて☝


あと足を良く組む人も

この姿勢で眠りがちかもしれません

骨盤を思いっきり歪ませて寝てます!

これもなかなか危険ですね。


脚は揃えて股関節・膝関節曲げてあげて下さい。


さらにいいのは

脚の間にクッションなどを

はさんであげてもいいです☝

(エルモがいたのではさみました(笑))

という感じです!


寝る時間は人生で

4分の1から3分の1くらいも取っている時間です!

だからこそ

この寝る姿勢は大切です!


寝た後は無意識ですが

寝る前は、意識出来ますよね!?

その意識がとても大事です(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ


少しずつの意識で健康で快適なカラダを作れます!


寝方は

絶対改善可能です☆


週末で寝方を見直して

寝起きスッキリ

疲労回復を目指して

1日の大事な朝をHAPPYで迎えましょう★


ではでは

HAPPY FRIDAY💛



22回の閲覧