脱臼少女来ました。(笑)

脱臼少女。(笑)



動画作るのが上手で

iサポやJBの楽しい動画も作ってくれている

しんさやさん💙


iサポでパーソナルサポート1.0を受けてくれました。


状態を聞くと、

なんと脱臼が2回★★

それから脱臼が怖くて

右肩を自然と運動制限してしまい、

右肩下がりに…。


肩関節は、人の関節の中で

1番動かせる範囲が広い(関節可動域)ところです。


そして脱臼しやすい箇所にもなります。


外的に何かが強く肩に当たったり、

腕を上げて後ろに回す動作をしたときに引っ張られると

肩関節が外れやすく、脱臼になります。


完全脱臼ではなく

骨が少しずれるだけのことを

亜脱臼と言います。(めちゃ簡単に説明←)



そして1度脱臼して

その後何度も脱臼する人が、

約70~80%にもなります。

癖になる人ですね。



さやの状態は

癖になっているというよりは

かばって動いているがために

姿勢を崩し、

右肩が下がっているように見えました。



両腕を上げて

耳の後ろまでいけるかと聞き

させてみると

こんなにも可動域の差がありました。


右腕は

真っ直ぐ真上に。


左腕は

耳よりも後ろに行ってます。



写真を撮って見せると

本人的には

こんなにも差があるとは

思ってなかったようです。




施術をしてみると

ギリギリほぐしやすいです(笑)

学生で勉強が忙しく

座ることも多い為

首やお尻のコリや張り感もありました。


でも

運動が好き

アウトドアなさやだったから

まだギリギリほぐしやすい筋が保たれていました。



だから運動は

絶対続けてね!



運動している人としていない人とでは

全然全然違います。


今後、特に硬くなっていきそうな感じだったけど

ほぐせてストレッチも一緒にして

ここまで変わりました。




1番驚いたのは

この右肩下がりが

ここまで戻ったこと。


施術した私もびっくりしました(゚д゚)!


周りから猫背猫背と言われて

真っ直ぐにしようと意識し過ぎた故に

反り腰さんになったり

反張膝さんになったりしちゃいます。



だから正しい姿勢をちゃんと覚えてもらうために

最後に指導してパーソナルサポートを終わりました。




カラダについて

こんなに向き合って考えたり

自分の感覚を見てみることって

意外としてないから

不思議な感覚や意外な発見があるかもしれません。



自分を見るってとても大事なことです。





さやのように

わかってはいたけど

ここまで右肩が下がっていたのか!

とか

施術でここまで自分のカラダが変化するんだ

とかいろんなことをiサポで感じてほしいと思います。


そして最後に・・・・

しんさやが作る動画は

本当に楽しいものばっか★

見ると幸せになり、にたにたしちゃう動画。


ぜひ見てください💙


Instagramのフォローしてね

@shin__saya

#shin_sayamovie


ではでは

動画を見て

blogを読んで

HAPPY Tuseday💛







29回の閲覧