『いびき』って気になりませんか?

こんにちは!


三連休も終わって明日からまた

仕事や学校が始まりますね!


連休明けの仕事や学校は辛い (=_=)

という人がほとんどだそうですよ!



きっと明日は皆さん疲れて

すぐに寝てしまうでしょう!



体が疲れていると筋肉が緩んで

『いびき』をかきやすくなるのです!


隣の人がいびきをかいていても

「疲れているんだな」と思う人や

「ちょっと…うるさい!」と思う人が

いると思います (‘’◇’’)ゞ



でも!その『いびき』は

ある病気のサインかもしれません!


その病気とは

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」です!



耳にしたことがある人も

多いのではないでしょうか!


睡眠中に上気道が完全にふさがり

呼吸が止まってしまう症状です!



肥満の男性や顎の小さい人

気道閉塞によって起こしやすい

といわれていますが

呼吸中枢の障害によって

呼吸運動が停止するタイプのものもあり

痩せている女性や子供も起こしやすいです!




SASの怖さは

重症になると

高血圧・心臓病・糖尿病などの合併リスクや

脳卒中の発症リスクが高まるという点です!


なので少しでも早く気づき

改善しなければなりません!



 就寝中だと

・いびきが止まり、大きな呼吸とともに

 再びいびきが始まる

・呼吸が止まる

・呼吸が乱れる

・むせる

 などのサインがありますが

 一人暮らしの人や

 一人の部屋で寝ている人は

 なかなか気づけません!



しかし!

起床後と起きている間にも

SASかどうかを見極める

ポイントはたくさんあります!


【起床後】

・熟睡感がない

・すっきりとした目覚めがない

・頭が痛い、ズキズキする

・体が重い、だるい

・口が乾いている


【起きている間】

・強い眠気に襲われる

・集中力がない

・疲労感がある




SASがあると夜中に何度も目が覚めたりして

睡眠の質が悪くなりがちです!


すると交感神経が興奮して血圧が上がり

満腹中枢と摂食中枢がコントロールを失って

「早食い」「ドカ食い」など

食行動に異常をきたす場合もあります!



また、日中は眠気を感じることが多いため

運動不足にも陥ってしまいます!


こうしたことから

生活習慣病やメタボリックシンドロームに

繋がってしまうこともあります!




たかがいびきと

放ってはおけなくなりますよね!


毎日いびきをかいていても

生活に支障がなければSASの可能性は低いですが

もし生活に支障が出てしまっていたら

「睡眠時無呼吸外来」を受診してみてください!

治療後は睡眠が改善されて

生活の質も向上しますよ!



では、仕事や学校頑張っていきましょう(^^)/



また(‘ω’)ノ





18回の閲覧