腰痛学生・攣っちゃう学生(笑)

a君「両方の股関節⁇鼠蹊部当たりを攣りました!!!!!!!!!」

b君「メイさん腰痛くて診てもらいたいです~」



と言ってきたのは

なんと学生さん(笑)




攣った学生a君は、テニスの試合中・・・

しかもラリー中に、両脚の股関節⁇鼠蹊部当たりを攣った状態のまま

ラリーを続け、その後も試合をしたそうです。



筋が硬いうえに、ハードな試合が続くとそうなりますよね・・・



ということで

レッツ、パーソナルサポート1.0★★



下半身が硬い硬い(笑)

下腿硬い下腿硬い(笑)(笑)

→自分で笑うww



ほぐしにほぐして

腕から胸にかけてのストレッチ

反り腰さん用のストレッチも一緒にしました★


意味を分かったうえでストレッチをしなきゃ改善しません。


その日でここまで良くなりました★★



施術を受けて2日後、

テニスの大会に出場したa君。



「大会無事終わりました。

 脚、攣らなかったですよ!!!!」

と嬉しい報告がありました(〃▽〃)






👇




「昨日スライディングしたら右腰が痛くなっちゃって・・・」

というa君と同じ日に来たb君。


昨日のことなのに

今日も動ける範囲で練習をした後

iサポに来ました。


レッツ、パーソナルサポート1.5★


動きを見ると

可動範囲があきらかに右と左で変わっていて、狭くなっていました。


カラダを触ると

右の臀部が特に硬くなっていました。


ほぐしほぐしてー、さらにストレッチへ→

でもストレッチの前に理解が必要★


腰痛になったきっかけは、

スライディングだったかもしれません。

でも、何かが積み重なって起きた可能性があります。


そのなにかとは・・・









実はこれ、a君とも共通していましたが




反り腰さんだったのです( ゚Д゚)



反り腰さんなので普段から腰部の筋は

収縮状態で硬くなっていた可能性があります。

そしてスライディングをきっかけに痛みが出た。



と・・・私は推測☝



姿勢を見る限りそうでした(゚д゚)(。_。)うんうん



なので、反り腰を悪化させるようなストレッチは絶対✖です!



逆に、腰をゆっくり伸ばしてあげるようなストレッチを一緒にしていきました。

収縮している筋は、

ゆっくりじわじわ~と正しく伸ばすべきです(・ω・)

そしてその日で、ここまで変わりました★★


その日で、動きも良くなり

翌日には、ほかの部分の疲労感も取れ、

現在、腰痛なく野球を続けています。

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪




このように自分では意外と気づかない癖や姿勢によって

今の身体は出来ています★

自分のカラダを知りに来てみませんか??💛


ではでは

HAPPY Thursday💛

10回の閲覧