ストレッチはカラダを悪化させる⁈

こんにちは!(^^)!




本日は、「ストレッチ」についてお話します。



よくストレッチしなさい!

怪我予防になるよ!

スポーツ後、スポーツ前は必ずしなさい!


などなど

コーチ、両親、監督さん、チームで言ってきたし、言われてきたことと思います。


だがしかーーーーーーーし!!!!!!!!!

真実は・・・










「やってはいけないストレッチもある。」







え?どゆこと?

今までメイさんもストレッチしれって言ってたのに????

と思った方々…


ストレッチはカラダにいいです。




ですが、

正しい知識で

あなたに合う正しいストレッチをしないと

慢性肩こり、腰痛、反り腰、おデブ体型が悪化しちゃいますよ。(゜-゜)



私を含め、みなさんもストレッチならなんでもいいと思ってませんか????

全身なんとなーーく伸ばして痛気持ちいいなーと思えればOKでしょ!

とか思ってませんか????


その考え方、絶対🙅ですよ😜


テレビや雑誌、本に載っているストレッチは万人向けです。

もちろんその万人に当てはまれば、効果は出ます。


ですが、こんな方いませんか?


「テレビでやっていた痩せるためのストレッチを

 毎日続けていたら腰痛になっちゃった~

 もうストレッチどころじゃない~日々の生活がキツイ」


こういう方、いますよ????

なっちゃってませんか????

私の知り合いにもいました。


そして私もストレッチはいいもんだと思い込み、

本当に自分のカラダに合うストレッチはせず、

意味のない、むしろ身体のバランスを悪化させるようなものばかりしていました。



じゃあどうすれば自分に合うストレッチを見分けられるのか????




方法を教えます★★







そのストレッチの前と後で、状態をチェックして下さい。


たとえば

上体を反る動き、前屈、振り返る動き、腕を上げる動き、

その動作をしたとき、

例えば、反る動作をしたら右腰が痛いな。とか

振り返る動作は、左の肩甲骨が気になるな。とか

感じて、メモっておきます。φ(..)メモメモ


そして自分の行っているストレッチをして

(できれば1種目のみ)

同じように動作・状態チェックをする。


それで、身体が楽になっている、痛みや違和感が消えているなら

カラダに合うストレッチをしています。

カラダの状態が悪化もしくは変わらない方は

見直す必要があるかもしれません。


カラダのことを考えて、時間を使いケアしているのに

ムダだったなんてショックΣ(゚д゚lll)ガーン


と思った方、

一緒に自分に合うストレッチをしませんか????


あなたに合う施術+あなたに合うストレッチ方法やっちゃいます★


気になる方は、iサポ、パーソナルサポートへ⇒


ではでは楽しい週末を💙💙

HAPPY FRIDAY💛💛

14回の閲覧