カラダの不調を起こしているのは、あいつかも。


あー今日も肩凝ってるなー

身体痛いなーと思った方、感じた瞬間、自分の脚、見てください。👀👀






膝・つま先が内側を向いている内股さん…になってませんか?

( ゚Д゚)( ゚Д゚)




海のお散歩編でも話しましたが。。。

内股さんってこんなにも???ってほどデメリットだらけなの。

それに気づいてほしくて今回は・・・


内股さんのデメリット,

あーーーーーーーんど,治し方教えちゃいます






冒頭でお話しました。

肩こり、身体の痛み・・・そうなんです。内股が引き起こします(;・∀・)



内股が引き起こすデメリットその①

カラダの不調・痛みを引き起こす。


肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、股関節痛、背中痛、膝痛、足首痛その他不調。。

内股になるとこのような痛みを引き起こしやすくなります!

内股さんは正常な身体から見たら捻れた状態です。

血管、動脈、神経、リンパが捻れた状態で正常に働きません。




デメリットその

プロポーションが悪くなる


脚が太くなる、お尻がでかくなる、反り腰になる、OX脚になる、くびれがなくなる、

下半身デブになる、お腹ポッコリになる、外反母趾になる、などなどなどなど


特に女性ならこんなに悪くなるなんて・・・ショック( ;∀;)ですよね~

(認めたくない現実wwww)




太短い脚に横でかいお尻、、、、

いやあああああああああああああああああ

発狂もんですね(笑




ですが、まだまだあります。

脚が冷える、むくむ、疲れやすい、脚が遅いなどなどです。


正常な状態から歪ませているのでもちろん

大事な骨盤も歪んでいます。( ;∀;)



骨盤は、内臓が入っているバケツのようなものです。

このバケツがゆがんでいると、中に入っている内臓も窮屈になったり圧迫されたりするので

正常に機能しないです。


そのため内股さんは便秘にもなりやすいです。

うんこは、老廃物です。


老廃物を持ち歩いている、溜め込んでいる。

だから身体が重くなり、疲労も溜まりやすいです。(;・∀・)


だってうんこ持ち歩いてるんだもん。(笑)



その他、生理痛も起こりやすく、夜の生活まで影響あります…( ゚Д゚)( ゚Д゚)

神経が働きにくい状態になっていて感じにくくなり、不感症、

さらに女性は締まらない、男性は弱いなどなども内股さんは引き起こしてしまいます。

わーお。 ( ゚Д゚)( ゚Д゚)



内股さんの悲しい現実と未来です・・・(*_*)


だから大げさじゃなくて、本当に人生損してるんです*

今の積み重ねで未来を変えましょう!

内股改善法は、明日!更新致します!!!!




一緒に健康な体になりましょう!


今日は自分が内股になっていないか、立っている時、座っている時、トイレにいるとき

いつでもチェックしてみてください。

皆さんに気づきがありますように。(・ω・)



ではでは、HAPPY MONDAY 💓💓

5回の閲覧