『肉離れ』について!

こんにちは!


今回はスポーツのケガとして有名な

『肉離れ』についてかいていきたいと思います!



『肉離れ』『筋断裂』とも呼ばれ傷を伴わない筋損傷です!


スポーツ外傷によるものが多く

下腿三頭筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、股関節内転筋に好発します!



運動中のジャンプやダッシュの動作など

筋肉の瞬発的な収縮が過度に行われることで

筋膜が急に引き伸ばされて部分断裂を起こします!



筋肉の柔軟性が失われつつある成人に多く見られ

他にも筋肉疲労や準備運動不足、筋力や持久力の低下などの原因があります!



『肉離れ』『筋断裂』

Ⅰ度(筋線維の微細な損傷)の状態のことをいいます!


『肉離れ』が起きたときには「ぶちっ」のような

断裂音を感じることがあり、痛みを伴うことが多いです!



症状は

伸ばしたとき、押したとき、力を入れたときに痛みを生じます!

腫れやへこみ、また内出血を起こしている場合には

青くなる症状が見られます!



『肉離れ』が起きた直後にはRICE処置を行うことが重要です!


RICE処置

Rest (安静)

Ice (冷却)

Compression (圧迫)

Elevation (挙上)



ほとんどが保存療法(手術をしない)によって断裂部分の付着を促します!



個人差がありますが断裂した筋肉の修復・回復や

血腫の吸収には約4週間かかります!



復帰後も再断裂が生じ、再発を繰り返すことがあるので

運動の前には準備運動をしっかりと行いましょう!



あせらずに完全に治ってから復帰することが望ましいです!



一般的に予後は良好です!



受傷直後の応急処置が回復期間を短縮させるため

RICE処置は覚えていたほうがいいですね!



ケガをしないために適度な運動を行い

運動の前にはしっかりと準備運動をしてから

スポーツを楽しみましょう!



ではまた(‘ω’)ノ


1回の閲覧