『手首』痛めていませんか?


スポーツをしている人も、、していない人も

手首を痛めたりしていませんか?


仕事でパソコンに向かってデスクワークをしている人、

毎日フライパンを振っている料理人さんなど

手首の使い過ぎによる『腱鞘炎』になっていませんか?



指先から手首にかけて、指の曲げ伸ばしを行う筋肉につながっている「腱」と

腱を鞘(さや)のように覆っている「腱鞘」という組織があります!


手指を曲げ伸ばしするときは、トンネル状の腱鞘の中を腱が行ったり来たりします!

この時に摩擦を生じるのですが、手を使いすぎると摩擦の回数が増え、

その結果、腱鞘が炎症を起こしてしまうのです (>_<)


手指をよく使う人に多いといいましたが

女性ホルモンの影響により更年期以降の女性や

妊娠・出産期の女性にも多く見られます!


また、糖尿病の人にも起こりやすいそうです!



腱鞘炎は手指の使い過ぎによって起こる炎症なので

治療法としては「安静」にすることが基本です☝


痛みが強い場合には、炎症が生じている腱鞘の中に「ステロイド薬」を直接注射します!

注射の効果は3か月~半年ほど続くことが多く見られています!


指や手首に痛みが出たら、アイシングやシップで冷やしましょう!

冷やすことで腱の部分の炎症を抑えることができます!


痛みが続く場合には、反対にお湯で温めると血行が良くなって

楽になることがあります (´▽`*)


痛みを感じたら早めに冷やしてしばらくは安静にすることで

短い期間で炎症を抑えることがます!


仕事熱心な人ほど痛みを我慢してしまうと思います!


痛みが出たら我慢せずにパパっと治しちゃいましょう!


完治させたらこれまで以上に仕事に集中できるかもしれませんよ (´▽`*)


3回の閲覧