『インナーマッスル』って?

こんばんは!


今回はスポーツを経験したことのあるほとんどの人が

一度は耳にしたことがあるでしょう!!


『インナーマッスル』についてかいていきたいと思います!


私はインナーマッスル=体幹だと勝手に思っていました!


しかし!

体幹は頭と手足以外の胴体部分のことで

インナーマッスルは体幹にある筋肉の一部のことだそうです!


初めて知りました (*´ω`)


皆さんの中にも「初知り!」という方

絶対にいますよね?(´▽`)



インナーマッスルとは

身体の深いところに位置する筋肉のことで「深層筋」ともいわれます!

最も有名なインナーマッスルは肩と腕の骨をつなぎ

腕の骨をつかむようについている4つの筋で

まとめて「ローテーターカフ」といいます!

ローテーターカフの他にも股関節周辺にある「腸腰筋」「小殿筋」

腹部にある「腹横筋」などのインナーマッスルがあります!



インナーマッスルを鍛えることで

 たくさんのいいことがあります!


・怪我の防止

・球速アップ 

・代謝・血流・スタイル・姿勢がよくなる 

・ストレスの軽減 

・脳の活性化 

・アウターマッスルが鍛えられる など


さらに!!

身体の健康にも良くダイエット効果もあります!




では、簡単にインナーマッスルを鍛えることができる方法を

3つ!紹介していきます!


☆どこでもできる!『30秒ドローイン』

1.胸を張り背筋を伸ばす

2.大きく息を吸い込んで、お腹と背中をくっつけるイメージでお腹をへこませる

3.ゆっくりと息を吐きながら、さらにお腹をへこませる

4.呼吸を止めないように30秒キープする


☆バランスボールを使ったエクササイズ

 バランスボールに座って足を床から離すだけでも十分な効果が期待できます!

 座ったまま上下にバウンドすると有酸素運動も同時に行えます!

 慣れてきたらボールの上で四つん這いになってみましょう!


☆ストレッチやヨガ

 バランスボール以外の効果的なインナーマッスルの鍛え方として

 ストレッチやヨガなどがあります!

 

 インナーマッスルを鍛えるトレーニングはトレーニングは

 体の深層部を意識しながら呼吸を止めずに行うことが重要です!



インナーマッスルを鍛えることで

スポーツ選手だけでなく運動が苦手な人や

女性の方にもたくさんのメリットがあります!


ぜひ!パフォーマンス向上や自分磨きのために

インナーマッスルを鍛えてみてはどうでしょうか?


ではまた(‘ω’)ノ



3回の閲覧