「早食い」にメリットはあるのでしょうか...

こんばんは!


皆さんは毎日の食事の時間をどう過ごしていますか?


テレビを見ながらだったり、家族と会話をしながらだったり

人それぞれだと思います!


でも、寝坊したときや仕事に追われているときは

急いで食事を済ませることもありますよね?


今日は『早食い』についてかいていきたいと思います!



まず、皆さんは『早食い』にどんなイメージをもっていますか?


とにかく時短できる!と思っている人もいれば

体に悪そう…と思っている人もいると思います!



しかし!

『早食い』にメリットはほぼありません!!


唯一メリットはやはり時短できることです (・∀・)


『早食い』の原因は「よく噛まないこと」です!

そこからデメリットが生まれてしまいます…


①消化が悪くなる

 食べ物を細かくかみ砕かないと胃腸に負担がかかってしまいます!


②肥満や生活習慣病のリスクを上げる

 食べ物が胃に入ってくるスピードが速いと脳の満腹中枢が

 そのスピードについていけず、「もうお腹いっぱい!」という

 信号を出すのが遅くなって食べ過ぎてしまいます!


③歯周病になりやすい

 噛む回数が少ないことで唾液の分泌量が減ってしまいます!

 唾液には殺菌作用があるので歯周病や虫歯に繋がります!

 さらに口臭のリスクにもなってしまうのです!


④老けて見える

 よく噛まないことにより顔の表情筋を動かす回数が減ってしまいます!

 筋肉は使わないと衰えてしまうので老けて見えてしまうということです…



やはり『早食い』しないほうがいいですね!


「よく噛まないこと」が体に良くないということ!


次回は「よく噛むこと」のメリットについての記事を

かいていきたいと思います!


では、また (^^)/

27回の閲覧